■出会うまでにいくらかかるか?

出会いまでにかかるポイント消費量は2000円くらいから4000円くらいの間だと言われています。

出会い系以外にも女性と知り合う方法はいくらでもあると思いますが、出会い系サイトほど効率的に出会えるものはないと思います。

出会い系サイトには完全無料で使えるサイトと有料で使えるサイトがありますが、無料で使えるサイトは、ほとんどサクラばかりで有料のサイトへ誘導するようなサイトばかりです。

さらに、無料サイトに登録しようものならスパムメールが大量に送られてくるようになるので、フリーアドレスを使っておかないとメールアドレスをつぶすことになってしまいます。

広告メールが大量に送られてくるようになる理由は、無料で運営されているので広告で運営費を稼いでいるからです。

それに対して有料の出会い系サイトはポイント制だったり定額制だったりなど様々ですが、多少なりともお金がかかるため、登録する側にとってはすこし登録することに躊躇してしまうのではないでしょうか。

ですが、当然あなたがそう感じると言うことは他の人も同じように感じています。なので、有料のサイトはライバルがその分少なくなると言うメリットがあります。

有料の出会い系サイトの場合はスパムメールを送らなくても収益を稼ぐことができるので、スパムメールが送られてくることもありませんし、本当に自分のニーズに合ったサイトに登録すれば自分にぴったり合った人に出会いやすいです。

有料サイトに抵抗感があるという人でも、最初にもらえるお試しポイントだけでも十分出会えるので使ってみましょう。

無料の出会い系サイトは登録が簡単にできますが、その分業者が入り込む確率も高くなります。無料サイトの場合は女性がいたとしても少ないので、出会える確率は極端に低いといえるでしょう。

無料の出会い系サイトを使っても、長い時間をかけて一人と出会っても自分に合わない人だったら意味がありません。手っ取り早く女性がたくさんいる有料サイトを使ってたくさんの女性と出会った方が結果的に効率的だといえるでしょう。

それでは有料サイトのなかでどのサイトを選べば安心してサイトを使い続けることができるのでしょうか。それはサクラがいなくて、料金が明確に書いてあるポイント制のサイト、運営実績が長いサイトです。

出会い系サイトは誰もが知っているような大手のサイトを使った方が圧倒的におすすめです。

名前を聞いたこともないような中小の出会い系サイトを紹介している人もいますが、あやしいサイトなので登録しない方がいいと思います。

聞いたこともないようなサイトを女性が知っているわけがないので、そのサイトには女性が存在しない可能性もあります。

そういうサイトを知っているのは業者くらいです。冷静になって考えればすぐわかるのですが、評判などに気をとられているとついそっちを信じてしまう人もいるのです。

かくいう管理人も出会い系サイトをやり始めた頃には、他人の体験談などを鵜呑みにしてそのままサイトに登録してしまったりしました。

今はいろいろな経験を積んだのではっきりわかりますが、穴場という言葉には初心者を惑わせる力があります。

穴場と言われているようなサイトに登録しても、ただ初心者を誘い込むために穴場と言っているだけなので、大量のスパムメールが送られてくるだけです。

優良サイトに最初から登録しておけば、穴場でなくても簡単に出会うことはできますし、優良サイトの見つけ方は意外と簡単です。

女性雑誌を見ることにより、本当に女性を集めている優良サイトを見つけることができます。

逆に男性雑誌にばかり広告を出している出会い系サイトは女性が少ないので登録するのは辞めておきましょう。

女性がたくさんいるサイトには結果的に男性もたくさん集まってくるので、男性雑誌にでかでかと広告を出す必要もないんです。

試しに適当な男性ファッション誌と女性ファッション誌を見比べてみるとわかりますが、広告が全然違うことに気づくと重います。

たくさんある出会い系サイトを自分で検証するのは骨の折れる作業だと思いますので、ぜひ当サイトのランキングを参考にして本当に優良な出会い系サイトに登録して出会っちゃいましょう。

●ポイント制か定額制か?

有料サイトの料金体系には定額制とポイント制の二つがありますが、どちらがお得かは使い方によって異なります。

どちらの料金体系のサイトにももちろん超大手の老舗サイトがありますが、累計会員の多さや女性のレスポンスの良さはポイント制のサイトの方がいいという印象があります。

ポイント制のサイトには女性にメールを送るときにポイントを消費しますが、登録するだけでは料金はかかりません。

定額制サイトはメールを送ったりしても料金が発生しませんが、逆に何のアクションを起こさなくても料金が発生してしまいます。

一見すると、いくら女性にメールを送っても全く料金がかからない定額制のサイトがいいように見えますが、実は違います。

何通送っても料金が変わらないのなら、たくさんの女性とやりとりをしようと思って、何通もいろんな女性に送ってしまいがちになると思います。

ということは女性側からしたら、毎日のようにいろんな男性がメールを送ってくると言うことになります。

いくらでも何十通でも送られてくるので、自分からその中から男性を選んで返信しようなんて気にはならないと思います。

逆にポイント制のサイトを例にとってみると、女性にメールを一通送るたびに料金が発生するので、男性も手当たり次第にメールを送ったりしません。

女性と同時にやりとりをすると言っても3人も4人も同時にメッセージをやりとりしていたら、わけがわからなくなって、誰と何をしゃべっているのかわからなくなるので、会話を楽しむことができません。

たくさんやりとりをしている人がいたり、仕事が忙しい時期が合ったりと、いつも出会い系サイトを使っているわけではないと思います。

ある程度お気に入りの女性が固まってきたと思っても、定額制のサイトというのは、コスパが良さそうに見えて実は層ではなかったりします。

都度課金であるポイント制のサイトであれば、一人の女性と仲良くなれば、それ以降出会い系サイトを使う必要もないので、経済的になります。

優良で大手のサイトでもサクラみたいな人が存在しています。

大手の老舗サイトでサクラを雇っているサイトというのは皆無です。

最近では女性の登録者数を増やそうとして、サイトを利用してくれた分だけポイントなどを付与してくれるサイトが多くなっています。

女性に高額ポイントを付与しているサイトの中には、景品の中にブランド品などもあるので、それが目当てで、出会いを求めていない女性がたくさん登録してくるので、注意が必要です。

ポイントやブランド品が目当てで登録している女性は、サイトが雇ったサクラではない、自然発生的なサクラといえるでしょう。

なので、女性会員にポイントを付与するシステムを導入していても、こういう自然発生したサクラを除外しているシステムがあるようなサイトに登録するべきです。

キャッシュバッカーを除外している本当に優良なサイトかどうかを見極めるためには、サポートがあるかどうかが判断基準の一つになります。

なぜかというと、自然なサクラを見つけたときは24時間のサポートへ連絡することにより除外してくれるからです。

出会い系サイトの選び方で重要なのは何よりもサイトの広告費の多さです。一般の女性会員を多くするためには莫大な広告費がかかるからです。

広告費を圧倒的に割いているサイトというのは、素人の女性が多くて、本当に出会いやすい本物の優良サイトといえるでしょう。

有料料金の出会い系サイトでは無料系に比べて広告メールなどは基本的に少なくて、キャンペーンなどのメールはたまに来ますが、ものすごく少ないので気になりません。

出会い系サイトをせっかく使うのですから、数人と出会って出会い系サイトを使うのを辞めていてはもったいないとおもいます。たくさんの人とデートしたりしたいと思うのはごく普通だと思います。

それはお見合いや婚活パーティーと同じことで、一人と合っていきなりびびっときた!と思える人は中に入るでしょうが、万人には当てはまらないと思います。

なので、たくさんの人と出会あうことにより、本当に自分の相性とぴったりの相手と出会えると思います。

私生活の中でリアルに複数の女性と交流を持つことは難しいと思いますが、出会い系サイトという画面越しでのやりとりだったら、何人でも同時にやりとりすることが可能なので、効率的に自分にぴったりのパートナーを探すことができます。

有料の出会い系サイトを使うことにより多少お金がかかってしまうかもしれませんが、これだけ簡単に女性に出会えるのは他にないので、コスパ的には圧倒的に優れているサービスです。

↑ PAGE TOP